プチ整形、ボトックス、ヒアルロン酸の総合サイト

プチナビTOP > ヒアルロン酸失敗談 > ボトックス、ヒアルロン酸注射の失敗

#13 ボトックス、ヒアルロン酸注射の失敗!

4月に目尻のしわと目元のちりめん皺が気になってボトックスを受けました。

注射直後から目の下がボコッと腫れ、変なたるみが出てしまい気になってボトックスを受けたクリニックに相談したところ、「しばらく様子を見て下さい。」ということだったので1週間様子をみても全く変化が現れませんでした。再び、10日後クリニックを訪れると弛みを解消するにはヒアルロン酸しか無いと言われ、さらにヒアルロン酸を注射しました。
ところが、かえって凹凸が目立つようになり違和感が出てしまいました。クリニックの先生はもう切るしかないと言われたのですが、仕事もしており簡単に切る訳にはいかず、ホトホト困っています。これではなんのためにボトックスを受けたのかもわからない状態です。
また、最近はボトックスの効きが強かったのか?瞼が重くて辛いですし、ドライアイも醜くなり、視力も低下しているように感じます。こういったことはよくあることでしょうか?それとも私が特別な例なんでしょうか?

まず、これは特殊な例です。というよりも最初の処置に誤りがあります。ボトックスでできた不自然なたるみに対してヒアルロン酸を注射することがそもそも誤りです。医師の判断ミスでしょう。経験の浅い未熟な医師はよくこういった誤った判断をしがちです。ボトックスというのは注射してしまったら最後、効果が切れるまで基本的には無処置がベストです。初めてのボトックスでしたらなおさら効果の切れるのは早いですからね。ヒアルロン酸を注射する意味は全くありません。より辛さが出てしまったりします。凹凸になるというのはやはり医師の未熟さと判断すべきです。

まず、現状ではどういった対処が望ましいかといえば、ヒアルロン酸についてはヒアルロニダーゼと呼ばれるヒアルロン酸注射を分解する注射で改善させることは可能です。レディエッセでないことを祈ります。
ボトックスはこのまま様子をみるしか方法はありません。視力については基本的には影響はありません。ボトックスやヒアルロン酸注射によって受けた苦痛などからそういった症状を引き起こしている可能性もありますが、効果が消えれば基本的には元に戻ります。

今後はプチ整形と言えど医師選び、美容外科選びは慎重になるべきです。美容外科には経験未熟な医師が残念ながら多いのが現状です。美容外科医師として最低でも10年以上の経験を持つ医師を選びましょう。また、選んではいけない医師として卒業後すぐに美容外科に勤務している医師などはまともな経験はありません。失敗などのリスクは限りなく高いので要注意です。また、そういった医師を平気で扱うクリニックも選択肢と選ぶのは問題があるということを知っておきましょう。



一覧へ戻る

プチ整形キャンペーン プチ整形でできること プチ整形、ヒアルロン酸注射 プチ整形、ボトックス

プチ整形トップボトックスヒアルロン酸注射二重まぶた(埋没法)下まぶたのクマ若返りメソテラピーレーザー治療