プチ整形、ボトックス、ヒアルロン酸の総合サイト

プチナビTOP > ヒアルロン酸失敗談 > 目尻へのボトックスで表情のない顔に

#7 目尻へのボトックスで表情のない顔に

目尻のしわが気になってボトックスを受けたのに、表情がなくなってしまい3カ月近く悲しい思いをして過ごしました。

もちろん表情筋なので少しは変わると思ってましたが、ここまで変わるのであれば絶対に受けませんでした。その後、いろいろな美容外科に相談しても過剰に打ちすぎているだけだから大丈夫。量も調整しますから…。でも、医者への不信がぬぐえずボトックスはやってません。

確かにボトックスは筋肉の動きを抑制しますので過剰に打ちすぎたり、ピンポイントでの注射でなければいけないはずが、全体的に薬剤が浸透してしまえばこういった失敗を起こすことになります。



一覧へ戻る

プチ整形キャンペーン プチ整形でできること プチ整形、ヒアルロン酸注射 プチ整形、ボトックス

プチ整形トップボトックスヒアルロン酸注射二重まぶた(埋没法)下まぶたのクマ若返りメソテラピーレーザー治療