プチ整形、ボトックス、ヒアルロン酸の総合サイト

プチナビTOP > ヒアルロン酸失敗談 > メソセラピーの失敗

#9 メソセラピーの失敗

お尻の垂れが気になり始め、広告でメソセラピー(リポスタビル)を知ってクリニックに相談に行きました。

注射だけだし簡単なので安心して受けたんですが、1カ月を過ぎたころから窪んでしまい余計に垂れてしまいました。お尻の下垂を治すためのメソセラピーなのに何のために注射したのか全く意味がわかりません。

メソテラピー。脂肪溶解注射(リポスタビル)ですが、これは脂肪を分解させるための注射であり、垂れた、下垂したお尻を引き上げるものではありません。
一般的に考えればお尻の下垂というのは脂肪を溶かして脂肪が少なくなればより垂れてしまいます。
医者がなぜ?そういった治療を選択したのか不明です。
お尻の下垂については皮膚を切って引き上げるか、エンダモロジーなど対外的なマッサージによる引き上げです。
こういった治療だけではありませんが、治療を受ける前にセカンドオピニオンとして他の医師のカウンセリングを受けることが必要でしたね。
医師は専門家だからと思っている人が多いのですが、特に美容外科、美容皮膚科については素人よりも知識が少ないとんでもない医者もいるんです。
そんな素人医者でもメーカーの専門医や指導医をしているのですから美容外科というところは本当に怖いんです。



一覧へ戻る

プチ整形キャンペーン プチ整形でできること プチ整形、ヒアルロン酸注射 プチ整形、ボトックス

プチ整形トップボトックスヒアルロン酸注射二重まぶた(埋没法)下まぶたのクマ若返りメソテラピーレーザー治療